自分らしくある

こんにちは!コネクターのまいです。

皆さんは、いつ何時でも、自分らしくありますか?

私は、いつ何時でも自分らしくありたいと思っています。

前は、いつ何時、どの状態にあっても、自分らしくあることができなかったのですが、最近、自分らしくあるとは、こういうことなのかもしれないと思ったので、書き残しておきたいと思いました。

 

自分らしく、いられない 

f:id:no0620620:20210911192607j:image

私は、昔から、自分のこと感情を抑えることが多く、自分の意見をあんまり言わない子でした。
(今は少し変わったけど…!)

自分のことをどう表現したらいいのか、自分の考えていることなどをどう伝えたらいいのか、わからなかったし、苦手だったから、聞かれたら答えるということが多かったのです。

でも、それだと相手に言いたいことなども伝わらないし、自分の意見を言わないと、自分の思っていた方向とは、違う方向に物事がいってしまい、「あれ?なんか違う…?」と思うことも結構ありました。

 

自分らしく、ありたい

f:id:no0620620:20210911192550j:image

自分の意見を言わないで、我慢することに不便を感じていたからなのか、「どうしたら、人とうまく付き合いながら、自分らしくいられるのか…」と漠然と思っていました。

そして、このことに気づくようになったのは、メンターと話すようになってからです。

だから、それまでは、なんとなく、生きづらかった。(よくわかっていなかったけれど。)

でも、自分の意見を言わないで、我慢するのは自分が病気になりそうになるし、結果から見てもよくない。

なので、私はメンターと話しながらとか、誰かのいい伝え方(言い方)を真似してみたりして、相手が不快に思わない伝え方(言い方)を練習するようになりました。

時々、間違った伝え方(言い方)になってしまうときもありますが、前よりは、相手のことも考えながら、自分の意見も伝えられるようになってきていると思います。(笑)

 

自分らしくあるとは…?

f:id:no0620620:20210911192535j:image

自分らしくあるとは、自然体でいられることであり、柔軟に対応できる人のことだと、わたしは考えています。

これは、自分の考えなどをうまく伝えられて、なおかつ、人との付き合いが上手な人を見てて思ったことです。

この人たちは、自分の考えを持ちつつも、他人と調和ができて、だからといって、自分を抑えるわけでもなく、意見したいことは意見するし、言わなくてもいいことは言わないという、人に対しての配慮も忘れない人たちでした。(わたしから見た感じです。こういう人になっていきたいとつくづく思います。)

 

そして、自分らしくあるために

f:id:no0620620:20210911192521j:image

「自分が自分らしくある」というのは、試行錯誤しなくてはならないことだと、わたしは考えています。

なので、これからは、自分を取り戻す場所や時間があるということが、とても大事になってくるのかなと思っています。

私は、メンターについてもらうことによって、自分が自分を取り戻せる場所があり、そういうところがあることで、自分の心の支えとなっています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました★