間違ってもいい

こんにちは!コネクターのまいです。

これだけは書いておきたい、私が考える、「これから必要になるであろうこと」第二回目です!

 

失敗したくない気持ちが強すぎる

f:id:no0620620:20210815151541j:image

何年か前の自分は、失敗することがとても嫌でした。
(いま、思えば、全て自分の思う理想通りにことを進めたかっただけだったのかもしれないけど…笑)
なんでも、完璧にこなしたいと思う反面、「これをやったら、失敗するのでは?」「これを買ったら、お金はどうなるの?」とか挑戦する前から、まだ、来てもない未来を心配しすぎて、行動に移せないことが多かったのです。

 

何をもって失敗というのか?

f:id:no0620620:20210815151555j:image

失敗ってそもそも、なんなのか?

 

自分は、物事が起こってからの自分の心の持ち方だと思ってます。(いろんな偉人とかが言っているけど…。)

成功した!失敗した…。という思うのは、後付けの話しであって、挑戦してみると、意外と杞憂に終わることも多い。

だから、挑戦してみて、「失敗した…かも?」と思ったら、自分にとって必要な学びだったと思って、もう二度と同じことは繰り返さないようにしようと心掛けるようにすると、一つ賢くなる気がします(笑)。(同じこと繰り返してしまう時もあるけど…笑)

 

現状維持はない

f:id:no0620620:20210815151621j:image

挑戦してみたいことを行動に起こしても、行動に起こさなかったとしても、なにかしらの変化は必ずあると思います。

今、行動を起こさなかったとしても、未来は現状維持のままとは言い難いし、行動を起こしたら起こしたで、それだけの変化があるから、それだけ、未来をワクワクしながら待ってられるかもしれない。

だから、今、自分が挑戦したいことがあるなら、やってみるのが、あとで後悔しない方法だと自分は思ってます。

 

やってみなければわからないことも多い

f:id:no0620620:20210815151632j:image

最初にも書いたけど、自分は本当に失敗することが嫌だったし、怖かったです。

でも、挑戦してみないとわからないことも多い…!

自分が挑戦してみたいことを、勇気を振り絞って、一回、挑戦してみると、「こんなものなのか」と自分が想像してたよりも、怖くないことに気がつく。

そして、弾みがついて、新しいことに挑戦しようと思えるようになる。(簡単なことから挑戦してみるのもいいと思う。)

自分の中での結論:失敗することは、間違いではなく、大きな成功を掴むための道だ…!

Ⓜ︎間違ったら、また、やり直せばいいと思うようになってからは、失敗することに対して、前より怖いとは思わなくなりました。
※Ⓜ︎・・・マイの感想


〜おわり〜

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!