理想と現実のギャップの埋め方

こんにちは!まいです!
理想と現実について、ブログで綴ってきましたが、「じゃあ、一体どうすれば理想と現実のギャップは埋まるのか?」という疑問がでてきますよね。
私も理想と現実のギャップの埋め方がわからなかったので「どうすれば埋められるのか?」が1番知りたかったです。
そこで!今回は、私が理想と現実のギャップを埋めるのに効果があった方法を書いてみたいと思います!

 

本を読む

f:id:no0620620:20201129183757j:plain
ありきたりかもしれませんが、本を読むことが理想と現実のギャップを埋めてくれた1つの要素だと考えています。
本を読んでいる日は前向きに考えられるのですが、少しでも本を読まない日があると、悲観的になりやすく、現実離れしてしまうことをよく考えてしまう…(笑)なんてことも、私はあるので、本を読んだ日と読まなかった日の感情の浮き沈みも全く違います。

 

自分と対話する

f:id:no0620620:20201129183836j:plain



自分1人だと客観的に見れないこともあり、現実から目を逸らそうとすることも多いので、メンターにお願いして、自分の鏡になってもらっています。
1人で考えたいときは、紙にQ&Aで書いたりもしますが、納得のいく結論にならない時は、メンターの力を借りた方が、スムーズに自分と対話でき、頭がクリアになります。

 

時が流れるのを待つ

f:id:no0620620:20201129183821j:plain
「どうしたら、理想と現実のギャップが埋まるのか?」、「どうしたら、理想の自分になれるんだ!!!」と焦っていた時期もありましたが、時間が流れていくにつれ「あぁ…現実の自分は、今こうだから、今から新しい目標を立て直そう…」と思い、理想だけを追っていたなぁと反省することもしばしば…(笑)

(これだけ見ると、私1人で考えてきたように見えますが、メンターとの対話があったり、いろんな人の考え方に触れたおかげで、理想だけを追っていたなぁ…(笑)と気づくことが出来ました。)

 

理想と現実が埋まるのは…

f:id:no0620620:20201129183854j:plain
結局のところ、理想と現実のギャップを埋めるには、人の力を借りることが必要だと感じています。
全部1人で考えようとすると、理想と現実の差だけが開いていって、心が不安定になりがちなので、本やメンターによる力は大きいです。
1人だと考え方が変わりづらいので、誰かを頼った方が、理想と現実のギャップがより早く埋まるのかなと思っています。


Ⓜ︎以上が、私の中で効果があった、理想と現実のギャップの埋め方です。
方法論かと言われると…ちょっとちがう気もしますが、皆さんと共有することによって、少しでもヒントになれば嬉しいと思います!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!