自由には責任が伴う

「自由には責任が伴うよ」

この言葉は、フリースクールに通ったときから、自分のメンターに口酸っぱく、何度も言われ続けた。

なのに、自分は「はいはい。わかってるよ〜」と気楽に考えていた。

言われている当時は、頭では、わかっているつもりだったけど、この言葉の本当の意味を理解していなかった…。

でも、まさか、あんなことになろうとは…!

f:id:no0620620:20200820154231j:image

 

代償の面を知ることになる

中学3年間、勉強しないで自由にしてた結果、
とうとう、自由にしてた時の代償を払うことになる。それが、高認の時。

高認を受けることになり、初めて自分で勉強するということに、脳内がパニックになった。

何で、パニックになったかというと、中学3年間、丸っきし、勉強をしていなかったから。これには本当に焦った。
どうやって勉強していいのか分からず、家族に感情的に当たりそうになることもあったし、メンターには当たってしまうことも多かった。

「どうしたらいいの???(涙)」って何回も、何回も喚き散らす自分に「『自由には責任が伴う』って、ずっと言ってたよね?」とメンターに言われた。
この言葉が、グサッーーーと胸に突き刺さり、意気消沈。言い返したかったけど、何も言い返せなかった。
それからは、大人しく勉強に取り掛かるように…。

f:id:no0620620:20200820153920j:image

「自分が自由に過ごしている間、学校に行ってた子たちは、3年間、ずっと勉強してたんだよなぁ…。」としみじみ。

『3年間、自由にしてたツケがついに回ってきた…!!』と当時は本気で思った(笑)。

 

学校に行ってた時は、『いつも自由になりたい』と考えてた。だから、学校に行かなくなってからは、「学校に行かないことはなんて自由なんだ…!」と思ってた。
でも、メンターに釘を刺されてたみたいに、自由でいるからこそ、自分でちゃんと責任を取らないといけないということを身をもって知った。

f:id:no0620620:20200820153934j:image

学校に行けば、みんなと同じことをして、不安から一時的に逃れることが出来るのかもしれない…それでも、自分は「少し自由にやりすぎたかも…!」と思って、反省して、そこから、次に活かすっていう方が楽しいし、好きだ!

人間として、当たり前のことはしないといけないし、ポケポケしてて、たまに、目を覚まさせられる出来事が起こるときもあるけど、それを全部ひっくるめて、自由でありたいと心の底から願う!(笑)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!