自分は自分のままでいい

みんなに合わせようとして、【普通の子】になろうと頑張った。
でも、どう足掻いても、世間が言う学校に行って勉強する【普通の子】にはなれなかった。
その度に自分のことが嫌いになってた…。

これは、私が学校を行かなくなって家にいた間、ずっと想っていたことです。


「自分は自分でいい」と、本当に想い始めたのは最近のこと。

学校に行ってた時は、「なんで自分は普通じゃないのだろう?」「どうしたらみんなみたいに普通になれるのだろう?」とか、いつも考えていました。

f:id:no0620620:20200817151743j:image

本当の自分でいると周りに嫌われるかも…とか思っていたから、周りに合わせるのに必死で、自分じゃない自分を演じていました。人に要らぬ気を使いすぎて、疲れることも日常茶飯事でした(笑)。


それから、学校に行かなくなって、フリースクールに行った時の自分は、何を勘違いしていたのか、「ありのままの自分=自己中心的な自分」で、周りに迷惑をかけてでも、自分のしたいことをしてもいいという解釈をしてました。この自分勝手な考えは、大学受験の時まで続いていました。

f:id:no0620620:20200817155714j:image

ですが、大学受験をやめた時に、周りに迷惑をかけてまで自分のしたいことをするのは違うと感じたので、人に迷惑をかけず、ありのままの自分とはどのような状態なのか?を考えるようになりました。


なので、最近は、どんなにあがいても自分は自分だから、【普通の子】にはなれない!と改めて思っています。
気がついた今だから言えますが、「みんな個性があるから、世間が言う【普通の子】になる必要なんてないよ!」って中学生だった頃の自分に教えてあげたい(笑)。

f:id:no0620620:20200817151822j:image
人間生きていると、自分を見失うことって多いですよね。集団の中に居ればいるほど自分のことがわからなくなる…。(かつての私がそうでした。)
だけど、家族や友達、メンター達に支えれて、自分は自分のままでいいと想うことができるようになりました。

 


最後まで読んでいただきありがとうございました!!