不登校の時にやっててよかったこと

前に不登校のときにやっておけばよかったことを書いたから、今回は、不登校のときにやっておいてよかったこと3つとその理由をあげてみたいと思います!
※Ⓜ︎は、まいの感想

1.マンガとアニメに出会ったこと

f:id:no0620620:20200812160352j:image

理由: 受験の時に、人間らしい感情を忘れてたけど、マンガとかアニメを見て、人間らしい感情を取り戻せたから。

Ⓜ︎マンガとアニメに出会っていなかったら(学校に行ってなかった時に、マンガとかアニメを見てなかったら)、受験が終わった後、人の気持ちを考えられるようになれたかどうか、わからない…そう考えると見ててホントによかったと思う!

 

2.何かに没頭することの大切さ

f:id:no0620620:20200812160408j:image

理由 :時間を忘れて何かに没頭することって大人になるとあまりない気がしたから。

Ⓜ︎大人になってから、何かに没頭することが一番必要だなと、最近つくつぐ思う。

 

3.自分の心に素直に従うことを発見

f:id:no0620620:20200812160433j:image

理由:自分の心が動かないことをしてても、楽しくないから。

Ⓜ︎受験の時、周りの意見に合わせようとし過ぎて、ものすごく疲れてた記憶があるけど、自分のことを自分で疲れさせてたんだなぁと今だから思う。

 

 

これはあくまでも、自分がやっててよかったことなんだけど、意外と書くのか難しい…!!
これを見てて思ったのは、人として当たり前のことをしてれば、悔いが残らない人生を送れる!と思う。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

不登校のときにやっておけばよかったことはこちら↓

maih.hatenablog.com