少し立ち止まってみる

こんにちは!まいです。

 

コロナが流行り始めてから、もう1年近くになりますね。

コロナになってから、行動を制限されるようになって、考える時間が増えたからいいと思う反面、考えたらすぐに行動したい衝動に駆られて、頭を悩ませられることが多くなりました。(コロナの前は逆だったのに(笑)。)

 

そこで、今回は、そうは言っても今の現状は変えられないということで、動きたいという気持ちも持ちつつ、少し立ち止まって考えることが今、大事なんだ!ということを書いていきたいと思います!

 

考える機会…?

f:id:no0620620:20210219203437j:image

不登校をして、学校に行かなくなって、また学校(大学)に行こうとした時、自分はベルトコンベアにまた乗ろうとしていることに気がつかなかった…。

 

何をやってもうまくいかない時って、人間、生きてれば誰でも遭遇すると思う。

 

そんなとき、やり続けるかやめるかを選ばないといけなくなるときが必ずくる。

 

大抵の場合は(自分は)、やり続けることが多いけど、受験のときばかりは、「ここを踏ん張ればよくなる!続けよう!」という気持ちはさらさら起きなかった。
むしろ、90%以上やめたいと思っていた…!

 

少し立ち止まってみる

f:id:no0620620:20210219203412j:image

学校や会社に所属していると、『少し立ち止まって考えたいから、休みをください!』とはなかなか言えないけど、少し立ち止まってみることで何か気付きを得られることは多にしてあると感じる。

 

立ち止まって考えることは、とても勇気のいることだけど、いざ止まって考えてみると、自分がどれだけ自問自答していないで、ただ、ひたすら突っ走ってきたかがよくわかる(笑)。

 

一旦、受験から離れたことによって、「本当に医者になりたいのか」、改めて考える機会が持てた。


だからこそ、自分が心底なりたいと思っていたものは医者ではなくて、『芸能人(影響力のある人)とメンターをつなげる仕事』をしたかった事に気がつくことができた。(なぜ、芸能人(影響力のある人)とメンターをつなげる仕事をしたいのかは今後出していこうと思います。)

 

立ち止まる=休息

f:id:no0620620:20210219203425j:image

私たちは、小さい頃から休むことは、よくないと教育される。

 

そのおかげで、不登校になった時は、学校を休んでいるという理由だけで、責められるわ、白い目で見られるわで、自分が消えてなくなってしまいたいと何度思ったことか!!!と本当に思います。

 

でも、実際は、大人になると『うまく休息を取れる人』の方が仕事ができて、出世していってるじゃないかー!!!というね、事実がありました…!

 

なので、立ち止まる(休息を取る)ことは悪いことでもなければ、恥じるようなことでも何でもないです…!

むしろ、考える機会が持てるようになるから、自分のためにも人のためにも、良いことだと自分では思っています。


Ⓜ︎上手くまとめられているかは、わかりませんが、「コロナだから動けない💢」とか「あーもう!!」と思うよりかは、コロナの時期は休息だと思うと気が少しラクになります。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!! 

 

 

 

完璧すぎるを削ぎ落とす

こんにちは!まいです!


最近、「なんかうまくいかないなぁー」と思っていた矢先に、メンターがまた完璧を追い求めすぎているよ!と気づかせてくれたことがありました。

その時に、現代の人はあまりにも完璧を求めすぎてしまうのでは?と思ったのです。

 

ということで、今回は完璧を求めすぎるのではなく、達成ラインをゆるめ、長く続けていくことの大切さを書いてみたいと思います!

 

完璧を求めすぎ?

f:id:no0620620:20210302185304j:image
小学生の頃、私は今では考えられないほど『完璧』にやることを自分に求めていました。


なんで完璧を求めていたのかというと、単純に完璧な人はカッコいいと思っていたからです(笑)。


だから、常に完璧に何でもこなせる、カッコいい自分になりたい気持ちが強かったので、自分を精神的に追い込みすぎて、「あぁー、自分って…ダメだ…」とネガティブに考えてしまうことも多かったです。

 

完璧を求めすぎると疲れてしまう

f:id:no0620620:20210302185244j:image
自分のキャパがわからなかったので、自分のキャパオーバーなことまでも、完璧にやろうとしすぎてました。


なので、心に余裕がなく、自分と同じレベルまで、知らず知らずのうちに人に要求してしまっていたり、感情のコントロールができなくて、誰かに当たってしまって自己嫌悪なんてことも多々あり、必要以上に疲れてしまうことが結構ありました。(厄介なことに完璧さを求める気持ちを緩めたらいけないと思ってしまうんですよね。)

 

達成ラインを下げる

f:id:no0620620:20210302185153j:image
今は完璧に!というよりかは、自分が達成した!と思えるラインをMax120%から半分の60%にするようにしています。(たまに忘れて、完璧を目指してしまうときもあるけど…(笑)。)


とりあえず60%ぐらい出来上がればよし!として、それで修正が必要なら修正したりして70%、80%ぐらいにもっていくという感じで、いきなり120%、全部完璧にするということは減りつつあります。(ものによっては40%ぐらいが達成ということもあります。)


こう考えるようになってからは、気持ちがずいぶんラクになりましたし、ゆる〜く達成ラインを設けた方が、「もう少しやってみようかな?」と思うことも増えた気がします。

 

長く続けるために

f:id:no0620620:20210302185124j:image
日ごろから、自分の中での高い達成ラインを追い求めすぎて、いざ大事なときになって、体調不良で休み…なんてことになってしまったら、自分が頑張ってきた力が本番で出せないので、本末転倒になってしまうと思います。


ぱつんぱつんで、物事を進めていって、今はいいかもしれないけど、長くは続かないと思います。


私は、自分が予想してないところでやめないといけなくなることはいやなので、少年マンガの主人公たちのように、『やる時はやる!』そして、『重要ではない時はゆるくいる』というメリハリをつけていくのが今の私の中での目標となっています…!(その方が楽しそうだし…!)

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

 

 

プロフィールを変えた理由について

こんにちは!コネクターのまいです。
今回は、いきなりプロフィールを変えた理由や経過について、綴っていこうと思います!

 

Q.なぜ、今、プロフィールを変えたのか?

A.これは、今がタイミングだと思ったからっていうのと、どんな経験をして、何をしているのかを明確にしたかったからです。

 

プロフィールを変えた後の心境

f:id:no0620620:20210228165733j:image

(プロフィールを変えた)今の気持ちは、プロフィールを変えてよかった!ということ。

今までのは、プロフィールがないよりはある方がいいという考えで作ったものでした。

なので、自分がいいと思えるプロフィールではなかったので、今変えたプロフィールの様に、一目見て、何をしてきて、今何をやっている人(これから、何をしていきたい人)なのかが、わかるプロフィールになって、今のところは満足しています(笑)。

 

プロフィールを変えてから起こったこと

f:id:no0620620:20210228165358j:image
プロフィールを変えてからびっくりする出来事が…!

プロフィールを変えられてご満悦の私でしたが、変えてから一旦、閲覧数がググっと下がったんです。

下がったのはいろんな要因があったと思うのですが、よほど、ブログを更新しない時以外はなかったことだったので、とてもびっくりしました(笑)。

どうしようと思って、けっこう焦ったのですが、後日ありがたいことに、いつも通りにまた閲覧数が戻ってきました!

 

内容は変わらない

f:id:no0620620:20210228165328j:image
プロフィールが変わっても、ブログの内容は今までと何ら変わりません!!(今後はこころの健康などの記事が増えるくらいです。(予定です))

自分がもっと発信したい!必要だ!と思うことをブログにし続けるというスタイルは今までと変わらないので、興味のある方は、見ていただけたら嬉しいです!

 

【〜読者の皆様へ〜】

f:id:no0620620:20210228165433j:image
いつも、見てくださって、本当に本当にありがとうございます!!
いきなりプロフィールを変えて、驚かせてしまっていたら、ごめんなさい🙏

 

このプロフィールには、私がやっていきたいことがたくさん詰まっています!
まだまだ、ブログに書いていないことも結構あるので、興味があれば、読んでいただけたら、嬉しく思います!
これからも、よろしくお願いいたします!

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました★

 

 

少し立ち止まってみる

こんにちは!まいです。

 

コロナが流行り始めてから、もう1年近くになりますね。

コロナになってから、行動を制限されるようになって、考える時間が増えたからいいと思う反面、考えたらすぐに行動したい衝動に駆られて、頭を悩ませられることが多くなりました。(コロナの前は逆だったのに(笑)。)

 

そこで、今回は、そうは言っても今の現状は変えられないということで、動きたいという気持ちも持ちつつ、少し立ち止まって考えることが今、大事なんだ!ということを書いていきたいと思います!

 

考える機会…?

f:id:no0620620:20210219203437j:image

不登校をして、学校に行かなくなって、また学校(大学)に行こうとした時、自分はベルトコンベアにまた乗ろうとしていることに気がつかなかった…。

 

何をやってもうまくいかない時って、人間、生きてれば誰でも遭遇すると思う。

 

そんなとき、やり続けるかやめるかを選ばないといけなくなるときが必ずくる。

 

大抵の場合は(自分は)、やり続けることが多いけど、受験のときばかりは、「ここを踏ん張ればよくなる!続けよう!」という気持ちはさらさら起きなかった。
むしろ、90%以上やめたいと思っていた…!

 

少し立ち止まってみる

f:id:no0620620:20210219203412j:image

学校や会社に所属していると、『少し立ち止まって考えたいから、休みをください!』とはなかなか言えないけど、少し立ち止まってみることで何か気付きを得られることは多にしてあると感じる。

 

立ち止まって考えることは、とても勇気のいることだけど、いざ止まって考えてみると、自分がどれだけ自問自答していないで、ただ、ひたすら突っ走ってきたかがよくわかる(笑)。

 

一旦、受験から離れたことによって、「本当に医者になりたいのか」、改めて考える機会が持てた。


だからこそ、自分が心底なりたいと思っていたものは医者ではなくて、『芸能人(影響力のある人)とメンターをつなげる仕事』をしたかった事に気がつくことができた。(なぜ、芸能人(影響力のある人)とメンターをつなげる仕事をしたいのかは今後出していこうと思います。)

 

立ち止まる=休息

f:id:no0620620:20210219203425j:image

私たちは、小さい頃から休むことは、よくないと教育される。

 

そのおかげで、不登校になった時は、学校を休んでいるという理由だけで、責められるわ、白い目で見られるわで、自分が消えてなくなってしまいたいと何度思ったことか!!!と本当に思います。

 

でも、実際は、大人になると『うまく休息を取れる人』の方が仕事ができて、出世していってるじゃないかー!!!というね、事実がありました…!

 

なので、立ち止まる(休息を取る)ことは悪いことでもなければ、恥じるようなことでも何でもないです…!

むしろ、考える機会が持てるようになるから、自分のためにも人のためにも、良いことだと自分では思っています。


Ⓜ︎上手くまとめられているかは、わかりませんが、「コロナだから動けない💢」とか「あーもう!!」と思うよりかは、コロナの時期は休息だと思うと気が少しラクになります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!! 

 

 

完璧すぎるを削ぎ落とす

こんにちは!まいです!


最近、「なんかうまくいかないなぁー」と思っていた矢先に、メンターがまた完璧を追い求めすぎているよ!と気づかせてくれたことがありました。

その時に、現代の人はあまりにも完璧を求めすぎてしまうのでは?と思ったのです。

 

ということで、今回は完璧を求めすぎるのではなく、達成ラインをゆるめ、長く続けていくことの大切さを書いてみたいと思います!

 

完璧を求めすぎ?

f:id:no0620620:20210215211601j:plain

小学生の頃、私は今では考えられないほど『完璧』にやることを自分に求めていました。


なんで完璧を求めていたのかというと、単純に完璧な人はカッコいいと思っていたからです(笑)。


だから、常に完璧に何でもこなせる、カッコいい自分になりたい気持ちが強かったので、自分を精神的に追い込みすぎて、「あぁー、自分って…ダメだ…」とネガティブに考えてしまうことも多かったです。

 

完璧を求めすぎると疲れてしまう

f:id:no0620620:20210209215527j:plain

自分のキャパがわからなかったので、自分のキャパオーバーなことまでも、完璧にやろうとしすぎてました。


なので、心に余裕がなく、自分と同じレベルまで、知らず知らずのうちに人に要求してしまっていたり、感情のコントロールができなくて、誰かに当たってしまって自己嫌悪なんてことも多々あり、必要以上に疲れてしまうことが結構ありました。(厄介なことに完璧さを求める気持ちを緩めたらいけないと思ってしまうんですよね。)

 

達成ラインを下げる

f:id:no0620620:20210215211636j:plain
今は完璧に!というよりかは、自分が達成した!と思えるラインをMax120%から半分の60%にするようにしています。(たまに忘れて、完璧を目指してしまうときもあるけど…(笑)。)


とりあえず60%ぐらい出来上がればよし!として、それで修正が必要なら修正したりして70%、80%ぐらいにもっていくという感じで、いきなり120%、全部完璧にするということは減りつつあります。(ものによっては40%ぐらいが達成ということもあります。)


こう考えるようになってからは、気持ちがずいぶんラクになりましたし、ゆる〜く達成ラインを設けた方が、「もう少しやってみようかな?」と思うことも増えた気がします。

 

長く続けるために

f:id:no0620620:20210209215655j:plain

日ごろから、自分の中での高い達成ラインを追い求めすぎて、いざ大事なときになって、体調不良で休み…なんてことになってしまったら、自分が頑張ってきた力が本番で出せないので、本末転倒になってしまうと思います。


ぱつんぱつんで、物事を進めていって、今はいいかもしれないけど、長くは続かないと思います。


私は、自分が予想してないところでやめないといけなくなることはいやなので、少年マンガの主人公たちのように、『やる時はやる!』そして、『重要ではない時はゆるくいる』というメリハリをつけていくのが今の私の中での目標となっています…!(その方が楽しそうだし…!)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

 

自分の心の状況を確認する質問表

コロナになってから、今まで表に出てこなかった不安な気持ちや、自ら命を絶ってしまう人のニュースが増え、目にするたびに、何か自分にもできないかと考えた結果…

 

カウンセラーやメンターをつけていなくても、自分の心がどんな状況であるのかを知れる質問表があればいい!と思い、メンターに相談して、実際にメンターに作ってもらいました!

ぜひ、これを使って自分の心の状況を確認してみてくださいね!

 

Q1. 現在、自分の状況にとても満足している

(Yes / No)

 

Q2. 自分は幸せ者である

(Yes / No)

 

Q3.身近に、何でも相談できる相手がいる

(Yes / No)

 

Q4.相談しても、理解してもらえてないと思う

(Yes / No)

 

Q5.活動したい(行動したい)と思う一方、心が追いつかない

(Yes / No)

 

Q6.他人をうらやましいと思う事がある 

(Yes / No)

 

Q7.自分で自分に期待している

  (Yes / No)

 

自分の状況によって変わるので、答えがあるわけではありませんが、Q3、Q7にNo、Q4にYes がついていて、1人で考えることが不安という方など、他に質問したいことがあれば、気軽にご相談ください!

(※あくまでも、質問表はひとつの目安になっています。)

 

 

f:id:no0620620:20210204204807j:plain

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました★

 

 

少し立ち止まってみる

こんにちは!まいです。

 

コロナが流行り始めてから、もう1年近くになりますね。

コロナになってから、行動を制限されるようになって、考える時間が増えたからいいと思う反面、考えたらすぐに行動したい衝動に駆られて、頭を悩ませられることが多くなりました。(コロナの前は逆だったのに(笑)。)

 

そこで、今回は、そうは言っても今の現状は変えられないということで、動きたいという気持ちも持ちつつ、少し立ち止まって考えることが今、大事なんだ!ということを書いていきたいと思います!

 

考える機会…?

f:id:no0620620:20210219203437j:image

不登校をして、学校に行かなくなって、また学校(大学)に行こうとした時、自分はベルトコンベアにまた乗ろうとしていることに気がつかなかった…。

 

何をやってもうまくいかない時って、人間、生きてれば誰でも遭遇すると思う。

 

そんなとき、やり続けるかやめるかを選ばないといけなくなるときが必ずくる。

 

大抵の場合は(自分は)、やり続けることが多いけど、受験のときばかりは、「ここを踏ん張ればよくなる!続けよう!」という気持ちはさらさら起きなかった。
むしろ、90%以上やめたいと思っていた…!

 

少し立ち止まってみる

f:id:no0620620:20210219203412j:image

学校や会社に所属していると、『少し立ち止まって考えたいから、休みをください!』とはなかなか言えないけど、少し立ち止まってみることで何か気付きを得られることは多にしてあると感じる。

 

立ち止まって考えることは、とても勇気のいることだけど、いざ止まって考えてみると、自分がどれだけ自問自答していないで、ただ、ひたすら突っ走ってきたかがよくわかる(笑)。

 

一旦、受験から離れたことによって、「本当に医者になりたいのか」、改めて考える機会が持てた。


だからこそ、自分が心底なりたいと思っていたものは医者ではなくて、『芸能人(影響力のある人)とメンターをつなげる仕事』をしたかった事に気がつくことができた。(なぜ、芸能人(影響力のある人)とメンターをつなげる仕事をしたいのかは今後出していこうと思います。)

 

立ち止まる=休息

f:id:no0620620:20210219203425j:image

私たちは、小さい頃から休むことは、よくないと教育される。

 

そのおかげで、不登校になった時は、学校を休んでいるという理由だけで、責められるわ、白い目で見られるわで、自分が消えてなくなってしまいたいと何度思ったことか!!!と本当に思います。

 

でも、実際は、大人になると『うまく休息を取れる人』の方が仕事ができて、出世していってるじゃないかー!!!というね、事実がありました…!

 

なので、立ち止まる(休息を取る)ことは悪いことでもなければ、恥じるようなことでも何でもないです…!

むしろ、考える機会が持てるようになるから、自分のためにも人のためにも、良いことだと自分では思っています。


Ⓜ︎上手くまとめられているかは、わかりませんが、「コロナだから動けない💢」とか「あーもう!!」と思うよりかは、コロナの時期は休息だと思うと気が少しラクになります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!