チャンスの女神は前髪しかない

こんにちは!コネクターのまいです。

今回からは、これだけは書いておきたい、私が考える、「これから必要になるであろうこと」を書いていこうと思います!

ご興味がある方は読んでいただけると嬉しいです!

【下からが本文です↓↓↓】

 

チャンスをつかまない人

f:id:no0620620:20210712213658j:image

私は、チャンスをつかみ損ねたと感じる時、

なんの行動も起こしていなかったなぁと後から反省することが時々あります。

 

最近、友達と話してて、「それって、チャンスだったんじゃないの?」と思うことがあり、改めて、どうしたらチャンスをうまくつかめる人になるかなぁ?と考えるようになりました。

 

チャンスをつかむ人

f:id:no0620620:20210712213605j:image

チャンスをつかむ人はどういう人なのか…? 

 

一概には言えないかもしれませんが、いろんな人を見てて思ったことは、「チャンスをつかむ人はなんらかの行動を早い時点でパッと起こしている」ということです。

 

それと、チャンスをつかむ人たちは、【素直な心】を持った人たちが多いのかなぁと思います。

 

素直な心を持っているということは、自分に素直ということでもあると思うので、自分が欲しいものがハッキリと明確になっているからこそ、チャンスが来たら、パッ!と必ずつかむ。だけど、そのタイミングが来るまでは、機会を伺うという感じな気がします。

 

手が差し伸べられている間に

f:id:no0620620:20210712213143j:image

とはいっても、手が差し伸べられている間にその手をつかむことは、なかなか勇気がいります。

 

でも、日頃から、自分は何が欲しいのかが明確であれば、差し伸べられている手は自分を破滅させる悪い手なのか?、それとも、自分をいい方向に導いてくれるいい手なのか?とおのずとわかってくると思います。

 

どっちがいいのか、わからなければ、一回つかんでみれば、何が変わるかもしれません。違ったら違ったらで、また、考え直せばいいと思います。

(なんといっても、1番大事なのは、手が差し伸べられている間にその手をつかむことだから…!)

 

 

チャンスの女神は前髪しかない 

f:id:no0620620:20210712213618j:image

「チャンスの女神は前髪しかないよ」ってメンターによく言われたけど、最近、本当にそう思います。

 

手が差し伸べられている間につかむことができなければ、自分は置いていかれるだけだし、いつまで、手を差し伸べてくれているかもわからない。

 

だから、日頃から、自分の欲しいもの、手に入れたい状況はどういうことなのか、などを明確にしておいて、いつでも、そのときが来たら、チャンスをつかめる自分でありたいと思う、今日この頃です。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました★

 

チャンスの女神は前髪しかない

こんにちは!コネクターのまいです。

今回からは、これだけは書いておきたい、私が考える、「これから必要になるであろうこと」を書いていこうと思います!

ご興味がある方は読んでいただけると嬉しいです!

【下からが本文です↓↓↓】

 

チャンスをつかまない人

f:id:no0620620:20210712213658j:image

私は、チャンスをつかみ損ねたと感じる時、

なんの行動も起こしていなかったなぁと後から反省することが時々あります。

 

最近、友達と話してて、「それって、チャンスだったんじゃないの?」と思うことがあり、改めて、どうしたらチャンスをうまくつかめる人になるかなぁ?と考えるようになりました。

 

チャンスをつかむ人

f:id:no0620620:20210712213605j:image

チャンスをつかむ人はどういう人なのか…? 

 

一概には言えないかもしれませんが、いろんな人を見てて思ったことは、「チャンスをつかむ人はなんらかの行動を早い時点でパッと起こしている」ということです。

 

それと、チャンスをつかむ人たちは、【素直な心】を持った人たちが多いのかなぁと思います。

 

素直な心を持っているということは、自分に素直ということでもあると思うので、自分が欲しいものがハッキリと明確になっているからこそ、チャンスが来たら、パッ!と必ずつかむ。だけど、そのタイミングが来るまでは、機会を伺うという感じな気がします。

 

手が差し伸べられている間に

f:id:no0620620:20210712213143j:image

とはいっても、手が差し伸べられている間にその手をつかむことは、なかなか勇気がいります。

 

でも、日頃から、自分は何が欲しいのかが明確であれば、差し伸べられている手は自分を破滅させる悪い手なのか?、それとも、自分をいい方向に導いてくれるいい手なのか?とおのずとわかってくると思います。

 

どっちがいいのか、わからなければ、一回つかんでみれば、何が変わるかもしれません。違ったら違ったらで、また、考え直せばいいと思います。

(なんといっても、1番大事なのは、手が差し伸べられている間にその手をつかむことだから…!)

 

 

チャンスの女神は前髪しかない 

f:id:no0620620:20210712213618j:image

「チャンスの女神は前髪しかないよ」ってメンターによく言われたけど、最近、本当にそう思います。

 

手が差し伸べられている間につかむことができなければ、自分は置いていかれるだけだし、いつまで、手を差し伸べてくれているかもわからない。

 

だから、日頃から、自分の欲しいもの、自分が心底望んでいる状況はどういう状況なのか、などを明確にしておいて、いつでも、そのときが来たら、チャンスをつかめる自分でありたいと思う、今日この頃です。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました★

 

【ブログ終了のお知らせ】

こんにちは!まいです。
 
いつも、まいログを読んでいただき、誠にありがとうございます(^^)
 
突然ですが、この度、まいログは2021年9月30日をもって新しい記事の更新を終わります。
 
いきなりのことで大変申し訳ないのですが、ここ何ヶ月か、色々考え、『今やらないといけないことは、ブログではないな。』という結論に至りました。
 
今後は、本業に専念しようと思っています。
 
 
新しい更新はなくなってしまいますが、ブログ自体はまだ、閉鎖しないので、興味がある方は読んでいただけると嬉しいです!
 
何か皆さんのお役に立てるような記事を9月30日までに書くことができたらいいなと思っています。
 
あと、4記事ほどになりますが、どうぞよろしくお願いいたします!
 

 

f:id:no0620620:20210706203643j:plain

 

 

疲れる前に休む

こんにちは!まいです。


ブログを2ヶ月間休んでいて思ったことがあります。

それは、疲れる前に休むのがいかに大事かってこと…!です。

 

なんとなく、流れるだけの日々で習慣化されている毎日。疲れる前に休むのも習慣なのでは…?と思ったので、今回はこれについて、書いていこうと思います!

 

休むのがこわい

f:id:no0620620:20210608201640j:plain

私は、学校に行かなかったにもかかわらず、いざ、何か(仕事や勉強など)を休もうとすると、こわくてなかなか一歩が踏み出せません。

 

頭の中は、休みたい気持ちでいっぱいなのに、「いやいや、今休んだら自分は怠けているのでは?」とか、家族から「また休んでるの?」と言われるのんじゃないか…とか考え始めると、休むことを先延ばしにしてしまいがちです。

 

それで、挙げ句の果てに体調を崩して、何もしない日が続いたり、仕事しててもはかどらなかったりと、ちゃんと休まなかったばっかりに負のループに陥ることがしばしばあります。

 

休みづらい環境 

f:id:no0620620:20210608201322j:plain

その原因は多分、小さい頃から、休んではいけないと教えられるし、周りも休んでないから、あなたも休まないでね。という環境で、一体いつ休めばいいのか、わからないからだと思うのです。

 

仕事や学校などで、ちょっと休もうものなら、白い目で見られたり、使えない人の烙印を勝手に押されてしまうでしょう。

この様子を周りが見てたら、不安に思ったり、自分がなったらどうしようとか思うようになってしまうのが関の山かと思います。

 

だから、ギリギリのギリギリまで頑張ってしまう人が多くなるし、休みを取らない人が増えていく一方なのかと私は考えています。

 

一見マイナス

f:id:no0620620:20210601204657j:plain

休むってことは一見マイナス見えるけど、長い目で見ると、実はプラスなことが多いように見えます。


自分もそうだったけど、休まずに動いていたら、いきなり途中で倒れてしまって、誰かに迷惑をかけてしまった…!なんてことも…(笑)。でも、自分のペースで休みを入れれば、誰かに迷惑をかけることも少なくなって、仕事もはかどって一石二鳥だと思いました。

 

疲れる前に休む

f:id:no0620620:20210601204648j:plain

不登校になりかけの時も、家族にそんなに具合が悪そうには見えないとか、いろいろ言われたけれど、やっぱり、どの程度、頭が痛いとか気持ち悪いかっていうのは、本人にしかわからないことだと思うので、休息をとるタイミングは、人それぞれだと思います。(体調が悪くなる前に休むのがベストだと思うけれど)

 

ちゃんと結果をあげていれば、自分のペースで休むことに対して、とやかく言われる筋合いはないし、休んでいることを引け目に思うことも、減ってくると思ったので、私は今、疲れる前に休む習慣をつけているところです…!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました★

 

 

疲れる前に休む

こんにちは!まいです。


ブログを2ヶ月間休んでいて思ったことがあります。

それは、疲れる前に休むのがいかに大事かってこと…!です。

 

なんとなく、流れるだけの日々で習慣化されている毎日。疲れる前に休むのも習慣なのでは…?と思ったので、今回はこれについて、書いていこうと思います!

 

休むのがこわい

f:id:no0620620:20210608201640j:image

私は、学校に行かなかったにもかかわらず、いざ、何か(仕事や勉強など)を休もうとすると、こわくてなかなか一歩が踏み出せません。

 

頭の中は、休みたい気持ちでいっぱいなのに、「いやいや、今休んだら自分は怠けているのでは?」とか、家族から「また休んでるの?」と言われるのんじゃないか…とか考え始めると、休むことを先延ばしにしてしまいがちです。

 

それで、挙げ句の果てに体調を崩して、何もしない日が続いたり、仕事しててもはかどらなかったりと、ちゃんと休まなかったばっかりに負のループに陥ることがしばしばあります。

 

休みづらい環境

f:id:no0620620:20210618211423j:image

その原因は多分、小さい頃から、休んではいけないと教えられるし、周りも休んでないから、あなたも休まないでね。という環境で、一体いつ休めばいいのか、わからないからだと思うのです。

 

仕事や学校などで、ちょっと休もうものなら、白い目で見られたり、使えない人の烙印を勝手に押されてしまうでしょう。

この様子を周りが見てたら、不安に思ったり、自分がなったらどうしようとか思うようになってしまうのが関の山かと思います。

 

だから、ギリギリのギリギリまで頑張ってしまう人が多くなるし、休みを取らない人が増えていく一方なのかと私は考えています。

 

一見マイナス

f:id:no0620620:20210618211438j:image休むってことは一見マイナス見えるけど、長い目で見ると、実はプラスなことが多いように見えます。


自分もそうだったけど、休まずに動いていたら、いきなり途中で倒れてしまって、誰かに迷惑をかけてしまった…!なんてことも…(笑)。でも、自分のペースで休みを入れれば、誰かに迷惑をかけることも少なくなって、仕事もはかどって一石二鳥だと思いました。

 

疲れる前に休む

f:id:no0620620:20210618211502j:image

不登校になりかけの時も、家族にそんなに具合が悪そうには見えないとか、いろいろ言われたけれど、やっぱり、どの程度、頭が痛いとか気持ち悪いかっていうのは、本人にしかわからないことだと思うので、休息をとるタイミングは、人それぞれだと思います。(体調が悪くなる前に休むのがベストだと思うけれど)

 

ちゃんと結果をあげていれば、自分のペースで休むことに対して、とやかく言われる筋合いはないし、休んでいることを引け目に思うことも、減ってくると思ったので、私は今、疲れる前に休む習慣をつけているところです…!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました★

 

 

疲れる前に休む

こんにちは!まいです。


ブログを2ヶ月間休んでいて思ったことがあります。

それは、疲れる前に休むのがいかに大事かってこと…!です。

 

なんとなく、流れるだけの日々で習慣化されている毎日。疲れる前に休むのも習慣なのでは…?と思ったので、今回はこれについて、書いていこうと思います!

 

休むのがこわい

f:id:no0620620:20210608201245j:image

私は、学校に行かなかったにもかかわらず、いざ、何か(仕事や勉強など)を休もうとすると、こわくてなかなか一歩が踏み出せません。

 

頭の中は、休みたい気持ちでいっぱいなのに、「いやいや、今休んだら自分は怠けているのでは?」とか、家族から「また休んでるの?」と言われるのんじゃないか…とか考え始めると、休むことを先延ばしにしてしまいがちです。

 

それで、挙げ句の果てに体調を崩して、何もしない日が続いたり、仕事しててもはかどらなかったりと、ちゃんと休まなかったばっかりに負のループに陥ることがしばしばあります。

 

休みづらい環境

f:id:no0620620:20210608201322j:image

その原因は多分、小さい頃から、休んではいけないと教えられるし、周りも休んでないから、あなたも休まないでね。という環境で、一体いつ休めばいいのか、わからないからだと思うのです。

 

仕事や学校などで、ちょっと休もうものなら、白い目で見られたり、使えない人の烙印を勝手に押されてしまうでしょう。

この様子を周りが見てたら、不安に思ったり、自分がなったらどうしようとか思うようになってしまうのが関の山かと思います。

 

だから、ギリギリのギリギリまで頑張ってしまう人が多くなるし、休みを取らない人が増えていく一方なのかと私は考えています。

 

一見マイナス

f:id:no0620620:20210608201344j:image

休むってことは一見マイナス見えるけど、長い目で見ると、実はプラスなことが多いように見えます。


自分もそうだったけど、休まずに動いていたら、いきなり途中で倒れてしまって、誰かに迷惑をかけてしまった…!なんてことも…(笑)。でも、自分のペースで休みを入れれば、誰かに迷惑をかけることも少なくなって、仕事もはかどって一石二鳥だと思いました。

 

疲れる前に休む

f:id:no0620620:20210608201401j:image

不登校になりかけの時も、家族にそんなに具合が悪そうには見えないとか、いろいろ言われたけれど、やっぱり、どの程度、頭が痛いとか気持ち悪いかっていうのは、本人にしかわからないことだと思うので、休息をとるタイミングは、人それぞれだと思います。(体調が悪くなる前に休むのがベストだと思うけれど)

 

ちゃんと結果をあげていれば、自分のペースで休むことに対して、とやかく言われる筋合いはないし、休んでいることを引け目に思うことも、減ってくると思ったので、私は今、疲れる前に休む習慣をつけているところです…!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました★

 

 

疲れる前に休む

こんにちは!まいです。


ブログを2ヶ月間休んでいて思ったことがあります。

それは、疲れる前に休むのがいかに大事かってこと…!です。

 

なんとなく、流れるだけの日々で習慣化されている毎日。疲れる前に休むのも習慣なのでは…?と思ったので、今回はこれについて、書いていこうと思います!

 

休むのがこわい

f:id:no0620620:20210601204722j:image

私は、学校に行かなかったにもかかわらず、いざ、何か(仕事や勉強など)を休もうとすると、こわくてなかなか一歩が踏み出せません。

 

頭の中は、休みたい気持ちでいっぱいなのに、「いやいや、今休んだら自分は怠けているのでは?」とか、家族から「また休んでるの?」と言われるのんじゃないか…とか考え始めると、休むことを先延ばしにしてしまいがちです。

 

それで、挙げ句の果てに体調を崩して、何もしない日が続いたり、仕事しててもはかどらなかったりと、ちゃんと休まなかったばっかりに負のループに陥ることがしばしばあります。

 

休みづらい環境

f:id:no0620620:20210601205448j:image

その原因は多分、小さい頃から、休んではいけないと教えられるし、周りも休んでないから、あなたも休まないでね。という環境で、一体いつ休めばいいのか、わからないからだと思うのです。

 

仕事や学校などで、ちょっと休もうものなら、白い目で見られたり、使えない人の烙印を勝手に押されてしまうでしょう。

この様子を周りが見てたら、不安に思ったり、自分がなったらどうしようとか思うようになってしまうのが関の山かと思います。

 

だから、ギリギリのギリギリまで頑張ってしまう人が多くなるし、休みを取らない人が増えていく一方なのかと私は考えています。

 

一見マイナス

f:id:no0620620:20210601204657j:image

休むってことは一見マイナス見えるけど、長い目で見ると、実はプラスなことが多いように見えます。


自分もそうだったけど、休まずに動いていたら、いきなり途中で倒れてしまって、誰かに迷惑をかけてしまった…!なんてことも…(笑)。でも、自分のペースで休みを入れれば、誰かに迷惑をかけることも少なくなって、仕事もはかどって一石二鳥だと思いました。

 

疲れる前に休む

f:id:no0620620:20210601204648j:image

不登校になりかけの時も、家族にそんなに具合が悪そうには見えないとか、いろいろ言われたけれど、やっぱり、どの程度、頭が痛いとか気持ち悪いかっていうのは、本人にしかわからないことだと思うので、休息をとるタイミングは、人それぞれだと思います。(体調が悪くなる前に休むのがベストだと思うけれど)

 

ちゃんと結果をあげていれば、自分のペースで休むことに対して、とやかく言われる筋合いはないし、休んでいることを引け目に思うことも、減ってくると思ったので、私は今、疲れる前に休む習慣をつけているところです…!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました★